女性の薄毛、びまん性脱毛にはパントガール

女性の薄毛、意外と気にされている方が多いようです。生え際が薄く見え、全体の毛髪が薄くなる、など、そんな女性特有の症状を、パントガールというサプリメントで改善してみませんか?

パントガールは、髪と爪の栄養を増強するパントテン酸カルシウムと、アミノ酸であるシスチン、また、ケラチンを含んでいます。

部分的におこる円形脱毛症は、リンパ球が自分の毛根を敵と間違えて攻撃してしまうためにおこりますが、女性の薄毛はびまん性に起こることが多く、その原因も様々です。
女性の薄毛は、甲状腺などの代謝性疾患、貧血、妊娠・授乳、ダイエットなどの栄養不良、発熱や感染症だけでなく、極度の疲労やストレス、などによっても引き起こされます。
分娩後の脱毛症は一時的にはかなり抜け毛が目立ちますが、出産後1~1年半でほとんどが元に戻ります。
髪の毛は、成長期→退行期→休止期というサイクルを繰り返しています。
男性型脱毛症は成長期が短くなってしっかりとした毛がつくられずに産毛になってしまうのですが、女性の薄毛は男性型脱毛症とは異なり、休止期の期間が延びて髪が抜けた後、次の毛が生えるまでに時間がかかり、本数自体が減ってくることが多いのです。女性の薄毛は、程度の差はありますが、進行すると頭全体に及びます。
何かしらの病気に伴って起こった薄毛は、もとの病気の治療とともに改善することもありますが、女性の薄毛で原因がみつからない場合、なかなか良い治療法がないのが現状でした。

そんな女性に朗報なのが、パントガールです。
男性にはフィナステリドという処方薬がありますが、女性には処方できる経口薬がないので、パントガールをオススメしています。パントガールは、女性のための育毛治療サプリメント。髪のアンチエイジング。爪が弱い方にもオススメです。パントガールの適応は、女性の薄毛、びまん性脱毛、毛髪構造の退行変化(ストレスにより細くなった髪、弾力のない髪、もろくなった髪、くすんだ髪の色)、爪の成長不良(もろい、割れる、弾力がない)などです。

パントガールは、1日3回、1回1カプセルを内服していただきます。まず、3~6ヶ月、継続して内服していただきます。ごくまれに、急な発汗、動悸、皮膚のかゆみ、じんましんなどがおきることがありますが、ほとんどの場合、問題なく続けていただけます。

また、四谷三丁目皮膚科では、脱毛・白髪の方用の男女共用のヘアケア製品として、パントガールのほか、クリニックでしかお取り扱いのない育毛剤、シャンプー、コンディショナーもあります。抜け毛だけでなく、白髪も予防、改善するといわれています。地肌の汚れもすっきり落とし、香りもさわやかです。

女性の薄毛、気になったら四谷三丁目皮膚科へ。パントガールの内服ががオススメです。
    ↓ ↓ ↓
http://www.bihada.co.jp

女性の薄毛に対するパントガールの効果について

パントガール 薄毛

パントガールで女性の薄毛を改善女性の薄毛、びまん性脱毛にはパントガール