赤ら顔はフォトフェイシャルで改善! フォトフェイシャルで赤ら顔を克服しよう フォトフェイシャル 赤ら顔 四谷三丁目皮膚科

フォトフェイシャルで赤ら顔を克服しよう

顔の赤み、いわゆる赤ら顔に悩んでいる方は、意外と多いのが現状です。赤ら顔にも種類がありますが、四谷三丁目皮膚科では、毛細血管が開いているタイプの赤ら顔治療には、フォトフェイシャルによる治療を行っています。

毛細血管が拡張している赤ら顔の方は、温度差や、暑くなると顔がほてり、赤みが気になって素顔になれない、などで悩まれていることが多いのですが、フォトフェイシャルで治療をすると、このような赤ら顔の悩みが改善されます。
赤ら顔に伴う、ほてりも軽減します。

フォトフェイシャルは、3~4週間に1回の割合で、少なくとも5~6回は行う治療です。
IPLという光が、赤ら顔の原因である赤い色に反応し、毛細血管の拡張が減って、少しずつ赤みが気にならなくなっていきます。
また、フォトフェイシャルを行うと、しみもうすくなってきますので、色むらがなくなって、均一な肌のトーンに近づきます。フォトフェイシャルにはコラーゲンを増やす働きもあるので、小じわや毛穴も改善され、肌質もアップします。

フォトフェイシャルの治療後、赤ら顔の方は一時的に赤みが増すこともありますが、テープなどを貼る必要はありません。フォトフェイシャルの治療直後からお化粧もできますので、ダウンタイムがとても少ない治療と言えます。

赤ら顔フォトフェイシャルの治療は四谷三丁目皮膚科で
    ↓ ↓ ↓
http://www.bihada.co.jp

フォトフェイシャルによる赤ら顔の治療について

フォトフェイシャル 赤ら顔

赤ら顔はフォトフェイシャルで改善!フォトフェイシャルで赤ら顔を克服しよう