気になる毛穴はフラクショナルレーザーで改善

毛穴や凹んでしまったニキビ跡の治療は、美容治療の中でも、難しいのが現状です。しかしながら、四谷三丁目皮膚科ではフラクショナルレーザーCO2REを導入し、治療に取り組んでいます。

毛穴の治療には、毛穴が詰まっている場合には、ケミカルピーリング、うぶ毛で黒く見える時には脱毛レーザーなどがあります。しかし開いてしまった毛穴には、フラクショナルレーザーが効果的です。
当院のフラクショナルレーザーCO2REは、炭酸ガスレーザーをフラクショナル化して照射することで、皮膚にごく小さなドット状の穴を開けます。それによって色素沈着などのリスクを少なく、ダウンタイムも比較的短く、微小な穴が治っていく過程で皮膚の再生を促進することで、毛穴や凹んだニキビ跡、傷跡を治していきます。また、肌質も改善します。
また、このフラクショナル炭酸ガスレーザーCO2REにはいくつかのモードがあり、平らに削る機能もあります。この機能は通常のアブレージョンといわれる削る治療よりは強力ではありませんが、赤みなどのダウンタイムが短くすむというメリットがあります。
よって、一言で毛穴、凹んだニキビ跡、傷跡といっても、その状態によってフラクショナルレーザーのモードの組み合わせを変えることで、さらに効果的な治療が可能となります。
毛穴、ニキビ跡のフラクショナルレーザーによる治療は、1ヶ月に1回の割合で、最低5回、経過を見ていますと、8回位からぐんと効果が上がってくる方が多くみられます。

毛穴、ニキビ跡のフラクショナルレーザーの治療後は3日~1週間程度赤みが持続します。

毛穴、ニキビ跡のフラクショナルガスレーザーは四谷三丁目皮膚科へ
     ↓ ↓ ↓
http://www.bihada.co.jp




毛穴に対するフラクショナルレーザーについて

毛穴 フラクショナルレーザー

フラクショナルレーザーで毛穴を目立たなくしよう!気になる毛穴はフラクショナルレーザーで改善