ホクロ除去は皮膚科でレーザー

これってホクロ?シミ?そんな悩ましいホクロホクロとりたい!などというお悩み、ありませんか?一度気になるとついつい、鏡を見た時に目が行ってしまいますよね。
大きくなってきたから、万が一悪性の可能性もあったりして心配・・・ホクロをとりたい!そんな時は、皮膚科で相談してみましょう。
平らなホクロ除去の方法には、皮膚科では、手術、炭酸ガスレーザー、アレキサンドライトレーザーによる施術がありますが、良性のホクロであれば、傷跡が目立たない方法として、アレキサンドライトレーザーによる治療がオススメです。

平らなホクロの場合は、シミを取るレーザーと同じアレキサンドライトレーザーホクロを治療できます。
平らなホクロ治療のアレキサンドライトレーザーは、色素に反応してカサブタができて、1週間位で剥がれます。ただし、ホクロによって、レーザーの回数が異なり、約1ヶ月に1回の割合で数回はかかります。このレーザーの方法ですと、傷跡が残る心配はほとんどありません。

また、子供の頃からあるホクロ、ちょっと大きくなってきたかな?前は平らだったのに、盛り上がってきたみたい!などというお悩み、ありませんか?

盛り上がったホクロをとる方法には、皮膚科では、手術と炭酸ガスレーザーによる施術がありますが、良性のホクロであれば、傷跡が目立たない方法として、炭酸ガスレーザーによる治療がオススメです。
皮膚科で行うホクロの炭酸ガスレーザーは、麻酔をしてから行いますので、レーザー時の痛みはありません。
ホクロを作る細胞がなくなるところまで削りますので、施術直後は凹んだ傷となっていますが、薬を塗ってガーゼとテープで保護します。
洗顔は可能です。1~2週間で傷は盛り上がり、赤いニキビ跡のようになってきます。
その後は、数ヶ月たつと、ホクロ除去後の赤みは徐々に消えて薄くなり、やがてはほとんど他の皮膚と差がなくなってきます。

ホクロが気になったら皮膚科で診察をして、その後レーザーで治療するのが良いでしょう。


ホクロをとりたい方、皮膚科でレーザーなら、四谷三丁目皮膚科
      ↓ ↓ ↓
http://www.bihada.co.jp
ホクロ除去は皮膚科で。

ホクロのレーザー治療について

ホクロ レーザー

皮膚科でホクロをレーザー治療ホクロ除去は皮膚科でレーザー