老化のメカニズ群によるしわ治療ビスタシェイプ

しわの治療には、しわの種類によっていくつかの方法があります。
一般的には、額、眉間、目尻の表情じわにはボトックス、
ホウレイ線、マリオネットライン、などにはヒアルロン酸、
などが適応といわれています。
また、糸によるリフトアップ治療でも、フェイスラインを引き上げることによって、しわが目立たなくなります。

老化は、皮膚だけでなく、骨格、筋肉、皮下脂肪などにも起きてきます。
しわそのものを埋めたり、表情じわの動きを止めることによって治療するのではなく、しわの原因となる下垂などの立体的な改善を考えることで、治療していくのがビスタシェイプによるしわ治療です。
それを実現するために、ビスタシェイプは、ヒアルロン酸とボトックスを組み合わせて行います。

ビスタシェイプが効果的な人は、鼻唇溝を気にしている方、30〜55歳くらいの方で、顎のラインがある方、目の下〜頬骨のあたりを立体的に改善することで下垂などの老化現象が改善すると思われる方、となります。






ビスタシェイプによるしわ治療について

ビスタシェイプ しわ

ビスタシェイプによるしわ治療について老化のメカニズ群によるしわ治療ビスタシェイプ