スピーチ練習を通して『伝える英語』を練習

COCO塾ジュニア スピーチ発表会2015』が、11月23日(祝 月)、川崎市産業振興会館にて開催されました。
横浜・川崎方面のスクールより、小学1年生~中学3年生の生徒40名が参加し、練習の成果を発表しました。

COCO塾ジュニア日吉本町教室(トゥルースアカデミー日吉校内)からは、初心者クラスの10名が参加。たくさんの観客を前にしてのスピーチは初めての生徒ばかりだったので、とても緊張していましたが、いつもの仲間が同じステージにいるので、ちょっぴり心強かった様子。練習の成果を発揮するべく、各自がオリジナルで作ったスケッチブックを手に、発表を行いました。
初心者クラスでは、『自己紹介』がテーマで、自分の名前・特技・好きなもの・持っているもの・・・などについてスピーチします。スケッチブックには、各項目の写真やイラストが貼ってあり、言葉だけでなく視覚にも訴えて、スピーチの内容をよりはっきりと伝える工夫をしました。他校の生徒も、ゼスチャーやカードを作って、同様の工夫をしていたのが印象的でした。

中級者クラスでは、『職業あてクイズ』がテーマでした。いくつかのヒントを観客に出し、何の職業を示しているか答えてもらう・・・と言うものです。こちらも、言葉のヒントだけでなく、カードによるヒントもあり、観客も巻き込んでの楽しいクイズで盛り上がりました。

上級者クラスでは、『将来つきたい仕事』がテーマでした。さすがに上級者となると、長いスピーチもよどみなく、表情豊かに強調したいところは、少しゆっくりと声を大きく話す・・・など、さすが!と思わせるテクニックにびっくり!

普段は元気いっぱいの日吉本町教室の生徒達ですが、他校の生徒のスピーチの間、おしゃべりせずに静かに聴いており、日頃から「英語を話せるだけじゃダメ!世界に通用する子供を育てるために、世界に通用するマナーも身に着けて!」と言っているのですが、それを実践してくれました。「あんなふうにしゃべれたれらカッコいい!!」「上のクラスの人の出すクイズ、面白い!!」とおおいに刺激を受けた様子。進んで後片付けも手伝いながら、「来年は、もっと上手にスピーチできるように頑張る!」と決意を新にしていました。

『伝えたいこと』があると、子供たちは本当に頑張って英語を話してくれます。1人1人の子供の心の中には、きっと伝えたい思いがあるはず・・・。COCO塾ジュニア英語で、その思いを世界に向けて発信できるスキルを身につけませんか?

無料体験授業は、随時受付けています。 
お申込・お問い合わせはこちら
↓ ↓ ↓
http://truth-academy.co.jp/coco/coco-trial/

===============================
ブロックとロボットで学ぶ科学教室トゥルース・アカデミー横浜日吉校
===============================

〒223-0062
神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-20フナイビル203
(東急東横線、地下鉄グリーンライン「日吉」駅下車 徒歩2分」)
TEL: 03-5946-5536(本部事務局)
受付時間:火~土PM1:00-PM7:00
定休日:日曜・月曜・祝日

■代表URL:
http://www.truth-academy.co.jp/
■レゴ教室(ブロック・サイエンス):
http://truth-academy.co.jp/bs/
■ロボット教室(ロボット・サイエンス):
 http://truth-academy.co.jp/rs/
■リトル・ダヴィンチ理数教室:
 http://truth-academy.co.jp/lv/
■COCO塾ジュニア
 http://truth-academy.co.jp/coco/
■アクセス:
 http://truth-academy.co.jp/access/
■メール:
 http://truth-academy.co.jp/contact/

★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★
トゥルース・アカデミーは、 ICT科学技術教育のパイオニア
 「NPO法人 科学技術教育ネットワーク <略称:NEST(ネスト)>」を応援しています!
 ↓  ↓  ↓
 http://www.npo-nest.org/
★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★=★

COCO塾ジュニア スピーチ発表会について

COCO塾ジュニア 英語

ロボットコンテスト「ファーストレゴリーグ」にもチャレンジ!

今年度は、12/19(土)・12/20(日)、東京工業大学大岡山キャンパスにて「FLL(ファーストレゴリーグ)2015東日本第2ブロック大会」が行われる予定です。当アカデミーからは「ロボット・サイエンス」ベーシックⅡのクラスの生徒たちが挑戦します。
↓  ↓  ↓
http://www.firstjapan.jp/

 FLLは9歳~16歳の青少年を対象とした世界最大規模の国際的なロボット競技会です。アメリカのNPO法人「FIRST」とLego社によって1998年に設立され、日本では2004年から開催されています。子供たちにハンズオンによる「体験的な取組み」と「教育」を組み合わせたプログラムを体験してもらい、「科学技術」に対する興味・関心へと つながる感動学習経験してもらい、子供たちに不足していると思われる「ひとつの事象につてい深く考え、課題に取組み、解決していく」という経験の場・機会 を提供し、次世代を担う子供たちの「考える力」に刺激を与えることが、FLLの理念です。
FLLには、「プレゼンテーション競技」と「ロボット競技」があります。プレゼンテーション競技には、チームが取り組んできた活動を紹介する「コアバリュー」(10分)、ロボット競技の戦略やロボットの構造、プログラムを説明する「ロボットデザイン」(5分)、現実世界の問題を解決するために新たな解決策を考える「プロジェクト」(5分)と、3種類のプレゼンテーションが課されています。「ロボット競技」は、2分30秒の制限時間内にできるだけ多くの課題をクリアすることが要求されます。

今年のテーマは、『TRASH TREK (ゴミの長い旅路)』。「プロジェクト」では、ゴミの削減、またはゴミの処理方法を改善することをテーマにゴミの発生や管理、処理における問題点の発見 問題点に対する革新的な解決策の提案 問題点とその解決策の発表を行います。

当アカデミーからは、飯田橋校チーム「ゴミ減らし隊」と、練馬校・飯田橋校合同チーム「3R(スリーアール)」の2チームが参加します。

また、日吉校チームは、ロボカップジュニアと言うロボット大会に参加しています。FLL・ロボカップジュニアの両大会ともに、日本大会を勝ち進むと世界大会が待っています。世界で戦うには、英語が不可欠です。自分達の作ったロボットの特徴をアピールしたり、パーティーで情報交換したり、と『英語で伝えなければならない場面』がたくさん出てきます。トゥルースアカデミーが、『使える」英語教育に取り組んでいる理由がここにあります。当アカデミーが実践する教育に興味がある方は、ぜひHPをご覧下さい!色々な情報を発信しています。

トゥルース・アカデミーHPはこちら
↓ ↓ ↓
http://truth-academy.co.jp/

COCO塾ジュニア、スピーチ発表会2015報告スピーチ練習を通して『伝える英語』を練習